• はてなブックマークに追加
  • フェイスブックでシェア
  • ツイッターでシェア
  • グーグル+でシェア
  • 夏と秋の狭間にハマるぅ!- レオン・エルス
    Leon Else
    レオン・エルス
    プレイリスト合計: 3曲
    Leon Else
    レオン・エルス
    • ◆カテゴリー:R&B, Soul, Electro, Pop
    • ◆出身:
    • ◆メンバー:レオン・エルス

    夏と秋の狭間にすぽんと落ちるような歌がやってまいりました。いや、この人は日本の四季なんてきっと考えていないんだろうけど。でも、この曲、暑い時向けにはっちゃけているわけでもないし、ワイルドさがダークすぎるし、冬だったら冬でちょっと明るすぎるし、厚着の中で聞くと暑苦しいし、ちょうど今だ!っていう感じで、フィジカルに入ってくるレオン・エリスのブラック・カー(Black Car)という曲です。

    24歳にしては老けてるし、表面的には自信満々そうなんですが、むしろ自称気味ではないかと思われる作品です。デビューEPのタイトルはRiver Full of Liquor(「酒でいっぱいの川」:マキ訳)で、5曲。ユーチューブで聞くことのできるBlack Car(黒い車)は、このEPには入っていませんので、ご購入をお考えの人は、お気をつけてね。

    デビューEPはダウンテンポで、それが必須だと思われるような深遠さもありで、決して悪くはないのですが、彼の低音なんだか高音なんだか混乱させるような声の割れ方を良質な娯楽の音楽に使用したという点で、Black Carのほうが多いに聞く価値があるのではないかと思われます。でも最後のフェードアウトがいただけないような気もするんですが。アルバムではすごく良い風につながっているんではないかと予想してます。

    スポッティファイやサウンドクラウドでデビューEPも聞けるので、アクセスのある方はぜひ聞いてみてください。

    Max
    マックス
    プレイリスト合計:3曲

    さてさて、今回の比較対象はMAX(マックス)でーす。とはいっても、あの、ナナとかがいるマックスではありません。いくつか知らないけど、若い男子ですよ。小柄で男臭くて私の好みです。

    彼の声も独特の割れ方で、面白いんです。録音したものはもちろんたくさん重ねてあるんですが、それでも少しわかっていただけるかと。また、上で紹介したレオン・エルスは今回のブラック・カーで、もっとメインストリーム寄りの娯楽性の高い音楽を提供してきた感じがするんですが、マックスは今まで娯楽性の高い超メインストリームな楽曲がほとんどです。

    二人のターゲット・オーディエンスは違うと思うのですが、ボーカルスタイル自体はかなり似ていて面白いです。それにしても今の若い人はみんな本当に歌がうまいですね。英語でEffortless(エフォートレス)という言葉があって、全然頑張ってやっているように見えない、簡単そうに見える、という感じなんですが、今のシンガーって歌だけじゃなくて、ダンスも演奏もマジでエフォートレス。

    .
    関連した試聴